レディ

ビタミンCの働き

スキンケア用品

肌トラブルを改善する

ビタミンc誘導体はファンデーションなどのコスメアイテムから基礎化粧品まで、幅広いアイテムに含まれている美肌成分です。ビタミンc誘導体のもともとの成分は、栄養素のビタミンCです。ビタミンCは美肌効果が高いことで知られています。しかし、ビタミンCは水溶性の性質があるので、肌につけると皮脂バリアに弾かれてすぐに蒸発してしまいます。そうしたビタミンCのデメリットを改良し、スキンケアしやすい安全性が高い成分にしたのが、ビタミンc誘導体なのです。ビタミンc誘導体の化粧品は、肌につけると角質層の奥まで浸透する性質があります。紫外線ダメージの影響でできたメラニン色素を分解し、シミ、そばかすを予防します。さらにすでに出来てしまったシミやそばかすにも効果があり、美白作用に優れています。くすみのない明るく透明感のある、すべすべの肌に仕上げる化粧品です。また、ビタミンc誘導体には皮脂を抑える働きがあるので、ニキビができやすいあぶらっぽい肌質を改善することができます。さらにニキビの炎症を抑え、ニキビ跡の赤みを改善することもできます。ビタミンc誘導体の化粧品でスキンケアをすることで、肌にプラスになる沢山の効果があるのです。化粧水として使う事はもちろん、いつも使っている化粧水の前に、ブースター代わりに使うのもオススメです。そうすると次に使う化粧水の美容成分が吸収されやすくなり、いつものスキンケアがワンランクアップします。